STIGAからの重要なお知らせ

STIGAからの重要なお知らせ

2014年11月14日

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

下記対象機種に関しまして、

商品仕様変更の案内がスティガ本社より参りましたので、ご連絡させて頂きます。

仕様変更箇所につきましては、以下の内容をご確認ください。

商品の仕様変更につきましては、順次変更して参ります。

今後ともスティガ製品を宜しくお願い申し上げます。

 

 

≪仕様変更箇所≫

・ラケットのグリップレンズがメタルプレートへと変更されます。

・ラケットのグリップエンドへスウェーデン国旗の略章と卓球ラケットを合わせた

 ロゴのメタルプレートが装着されます。

・ラケットのグリップエンドへのメタルプレート装着に伴い、JTTA刻印箇所が、

 対象機種に関しては、グリップエンドからグリップ側面へと変更されます。

 

《対象機種》

1079XX エバンホルツNCT

1089XX エバンホルツNCT

1078XX ローズウッドNCT

1088XX ローズウッドNCT

1099XX エメラルドVPS※未発売

 

2014年09月16日

 

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

この度、以下の商材に関しまして、

ラケット表面のコーティングの仕様が変更されますので、ご案内をさせて頂きます。

 

仕様変更後のコーティングは、全体的に薄めにコーティングを施しております。

インテンシティNCT PEN、エバンホルツNCTⅦ FLAに関しましては、

次回出荷製品より仕様変更されます。

 

そのほかの製品に関しましては、順次変更を予定しております。

なお、基本的な性能に変わりはございません。

今後ともSTIGAラケットのご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

 

【今後コーティングが薄くなる製品】

1079-XX エバンホルツNCTⅤ

1089-XX エバンホルツNCTⅦ

1078-XX ローズウッドNCTⅤ

1088-XX ローズウッドNCTⅦ

1022-XX インテンシティNCT

1023-XX インテンシティカーボン

2012年6月8日
アタッチパワーグルーご使用のお勧め

 スティガ本社でのラケットコーティングの機械を変えたことにより、一部の機種に関しまして、木の剥がれが以前に比べて防げるようになり、ラケット表面の保護が強化されております。

【対象機種一覧】
 カタログ掲載の順に表示しております。限定品は最後に掲載しております。

  • メープルウッドNCT V
  • ローズウッドNCT V
  • エバンホルツNCT V
  • エバンホルツNCT VII(今後コーティング強化予定)
  • クリッパーCC
  • クリッパーCR WRB
  • インテンシティカーボン
  • CC7 NCT(今後コーティング強化予定)
  • オフェンシブCR
  • オフェンシブCR WRB
  • ハイブリッドNCT(今後コーティング強化予定)
  • オプティマムシンク(今後コーティング強化予定)
  • インテンシティNCT(カタログ外 限定発売品)
  • ディフェンシブウッドNCT(カタログ外 限定発売品 今後コーティング強化予定)
  • オフェンシブウッドNCT(カタログ外 限定発売品 今後コーティング強化予定)
  • オールラウンドウッドNCT(カタログ外 限定発売品 今後コーティング強化予定)

 対象機種に関しまして、保護が強化されたことで、以前に比べてラバーがつきづらくなることがございますが、STIGAでは、発売中の水溶性接着剤:アタッチパワーグルーのご使用をお勧めしております。
 現在STIGAでは、アタッチパワーグルーとの相性及び木のはがれを考慮して、ラケットの生産をさせて頂いております。
 なお、ラケットとラバーの接着につきましては、接着後すぐにご使用せずに、一日経過してからご使用されることをお勧め致します。
 コーティングが強化されていない機種につきましては、別売のラケットケアをご使用頂くことをお勧めいたします。

【アタッチパワーグルーに関して】
 ラケットとラバーの両面塗りです。
 詳しい使用方法は同梱の「使用方法」をご確認ください。また「使用上の注意」も必ず一読ください。詳細はこちらでご確認ください。

 ラケットのコーティングに伴うお知らせに関しまして、ラケットのコーティングが強化されて以来、その表示文章に関しまして、スウェーデン本社との協議を重ねた結果、皆様方へのご連絡が遅くなりましたことを心よりお詫び申し上げます。

ページTOP