お知らせ

新着情報一覧

2017年06月14日

島根・松江市総合体育館で開催されていた
前期日本卓球リーグが、終了しました。
男子は東京アートが、2014年以来23回目の優勝をしました。
協和発酵キリンと東京アートの対戦は大接戦の末、
協和発酵キリンが勝利しましたが最終的に
得失ゲーム率で東京アートが優勝を決めました。

女子はアスモが、3年ぶり3度目の優勝をしました。
アスモは、強豪日本生命に初戦で敗れた後、5月31日に湖西市で開かれた
2戦目のホームマッチで中国電力に勝利しました。
そのまま4連勝し第6戦は負ければ日本生命の優勝が決まる対エクセディ戦。
激戦を粘って大逆転勝利をしました。
結果は下記の通りです。
【男子1部】

1位:東京アート

2位:協和発酵キリン

3位:シチズン時計

4位:日鉄住金物流

5位:リコー

6位:愛知工業大学

7位:信号器材

8位:原田鋼業
【女子1部】

1位:アスモ

2位:日本生命

3位:サンリツ

4位:中国電力

5位:日立化成

6位:エクセディ

7位:十六銀行

8位:愛媛銀行

ページTOP