お知らせ

新着情報一覧

2015年03月16日

過日、日本卓球リーグ女子1部 アスモ女子卓球部の皆様に2015年2月25日発売のラバー、

エアロックM,Sをプラスチックボールとセルロイドボールにて試打をして頂きました。

※エアロックを貼ったラケットはエメラルドVPSⅤとインテンシティNCTの2種類です。

※フォアにエアロックM,バックにエアロックSを貼っています。

 

以下、アスモ女子卓球部の皆様のコメントです。

 

 

【河村茉衣選手】

エアロックM,S試打(エメラルドVPSⅤ使用)

前陣で使った方がいいラバーだと思います。

ブロックがやりやすく、バック面にエアロックSを貼るのは、おすすめできます。

打球感はボールとラケットがあたる時の「ハリ」のある感じが好きです。

エアロックMは強めのボールが打てると思います。

硬めのラケットに貼って打ってみたいですね。

エアロックSはブロックがやりやすく、プラスチックボールでやった際に、慣れてくれば持ちやすくなる気がしました。

自分の力もプラスすれば、とんでくれます。

 

エアロックM,S試打(インテンシティNCT使用)

弾みが自然に出てくれるので、振っていて疲れにくいです。

エアロックMで打った際には、一発で狙いにいけると思います。

今私が使っているラバーよりも、とぶ感覚があります。

プラスチックボールで打った際は、このラケット・ラバーの組み合わせは、とんでくれるので、楽にラリーができそうです。

 

【石塚美和子選手】

エアロックM,S試打(エメラルドVPSⅤ使用)

バックにエアロックSを使う方が良さそうだと思います。

ラケットの弾みが、飛びすぎず飛ばなさすぎずという感じだったので、

自分でしっかり打ちたい人には良いと思います。

プラスチックボールで打った際は、インテンシティNCTよりも、エメラルドVPSⅤとの組み合わせの方が良いと感じました。

セルロイドボールで打った際は、スピードボールは出しやすいですが、その分コントロールができるか若干不安な感じがします。

 

エアロックM,S試打(インテンシティNCT使用)

打球感はラバー自体がやわらかいので、回転系よりスピード系の人が合うと思います。

スマッシュをよく使う人は合うと思います。

もう少し硬めのラケットとの相性が良さそうな気がします。

プラスチックボールで打った際は、フォアよりバックでのプレーの方が、

エアロックは相性が良いと思います。

セルロイドボールで打った際は、ボールが走る感覚でかなりスピードがでました。

 

【森永愛里選手】

エアロックM,S試打(エメラルドVPSⅤ使用)

サーブ・ツッツキは回転がかけやすく、低くいくので、コントロールはしやすいと思います。

プラスチックボールで打った際は、ドライブもミートもやりやすく、力をあまり使わなくてもスピードを出せると思います。

 

【平田有貴選手】

エアロックM,S試打(エメラルドVPSⅤ使用)

エメラルドVPSⅤで打った場合は、

サーブやツッツキは回転がかけやすいです。ストップやツッツキの技術もやりやすいです。弾む感じがして、スピードが出しやすいですね。

スポンジが柔らかくコントロールがしやすいです。

プラスチックボールに対して、弾みが良くボールが持てるので、相性は良いと思います。

セルロイドボールに対しても、回転はかけやすく相性は良いと思います。

 

エアロックM,S試打(インテンシティNCT使用)

インテンシティNCTで打った場合には、

弧線が直線的であり、ドライブで勝負するプレイヤーよりも、

スピード勝負をするプレイヤー向きのラケット・ラバーの組み合わせかと思います。

プラスチックボール、セルロイドボールともに、球離れが早い印象でした。

 

【原ちひろ選手】

エアロックM,S試打(エメラルドVPSⅤ使用)

エアロックSはブロックがとてもやりやすいので、バックに貼る事をおすすめします。

プラスチックボールで打った際は、しっかりくいこむ感じがしました。

セルロイドボールで打った際には、スピードが出る感覚がありました。

スマッシュが打ちやすかったです。

 

エアロックM,S試打(インテンシティNCT使用)

エアロックSはブロックがとてもやりやすかったので、

こちらに関しても、バック面に貼る事をおすすめします。

プラスチックボール、セルロイドボールともに、

ラバーにくいこんでくれるので、ブロックがやりやすく安定します。

 

【松村夏海選手】

エアロックM,S試打(エメラルドVPSⅤ使用)

プラスチックボールで試打をした際に、基本的にどの技術もやりやすいと感じました。

飛びすぎる事もなく、回転も普通にかかり、中~後陣でも大丈夫だと思います。

ボールにしっかり力が伝わっている感覚があり、このラケットとラバーの組み合わせはプラスチックボールが打ちやすいと感じました。

セルロイドボールでの試打では、弾みすぎてしまい、私としては、コントロールは難しいと感じました。力のある選手や、中~後陣でプレーする選手にはとても良いと思います。

 

エアロックM,S試打(インテンシティNCT使用)

ミート打ちがやりやすく、プレー位置は前陣、私はバックに貼る事をおすすめしたいです。

試打をしていて、このラバーはやわらかいラケットとの相性が良さそうな気がします。

私としては、プラスチックボールよりも、セルロイドボールの方が、打ちやすさを感じました。セルロイドボールの際に、ラケットでしっかり打てている感覚があり、この組み合わせなら中陣からでも打てると思います。

 

【永尾尭子選手】

エアロックM,S試打(エメラルドVPSⅤ使用)

カウンター等のブロックがやりやすく、前陣でプレーする人で、相手のボールを利用する時には、いいと思います。硬めのラケットに貼ると良さそうです。

 

エアロックM,S試打(インテンシティNCT使用)

フォアで打つ際には、ボールのくいこみがありますが、バックで打つ際は、球離れが早く感じました。前陣でプレーする人、硬めのラケットに貼ると良さそうです。

 

2014-06-02 15.04.01

 

 

ページTOP